名古屋・三重・岐阜を中心に税務調査をサポート

税務調査サポート.com

  • お問い合わせ・アクセスはこちら
  • 0120-41-2403
  • HOME

役員給与

税務署が見てくるポイント

役員給与は事前の支払でしっかり対策!


対策

法人形態をとっている企業においては、役員給与が税金の計算上、控除できる損金になるパターンが2つに限定されています。以下に2つのパターンを見ていきます。


IMG_53650011.png

(1)定期同額役員給与

これは、従来の役員報酬を損金にするための条件を明確化・厳格化したものです。役員給与の支給については、以下の手続を踏んで行うことになります。


●株主総会で役員給与の支給総額の決定(株主総会議事録・定款)
●取締役会で各取締役への支給額の決定(取締役会議事録)
●実際の支給


この手続は、株主総会の開催が決算日から3ヶ月以内とされているケースが多いため、役員給与の変更も決算日から3ヶ月以内であれば認められます。


(2)事前届出役員給与

これは、事業年度が始まる前にこの先1年間の役員報酬の支給金額と支給時期を届出ておくものです。その金額は、毎月同一でなくてもかまいません。


▲このページのトップへ戻る。




税務調査が入ったら・・・

当事務所に関する詳しい情報はコチラ

satou.PNG

費用の目安

 

心グループのご紹介

ご相談のながれ

 

問い合わせ・アクセス