名古屋・三重・岐阜を中心に税務調査をサポート

税務調査サポート.com

  • お問い合わせ・アクセスはこちら
  • 0120-41-2403
  • HOME

在庫・棚卸資産

棚卸資産については、よく調査の争点となります。なぜなら、棚卸によって売上原価が確定し、利益が算出されるため、棚卸に漏れがあると、それだけ税額が少なくなるからです。


 

IMG_54000009.png

中小企業は実地棚卸をないがしろにしがちですが、利益を確定するにも最低年1回は実地棚卸をして商品管理を徹底することです。その際に、廃棄品や売残品の処理をしておくことも大切です。


棚卸資産のチェックポイントは次のとおりです。

棚卸計上漏れはないか
預け在庫・仕入輸送中の商品の計上漏れはないか
棚卸資産の担当者が実施日、手続について答えられるか
棚卸資産の単価は届けた評価方法によるものか
破損品などの評価は適切か
棚卸原票と経理処理に違いがあるとき説明できるか



▲このページのトップへ戻る。



その他の「税務調査のポイント」についてはこちらです。


税務調査が入ったら・・・

当事務所に関する詳しい情報はコチラ

satou.PNG

費用の目安

 

心グループのご紹介

ご相談のながれ

 

問い合わせ・アクセス